新着商品一覧今すぐ見る
ディスクブレーキのロードを買うなら今こそ!

 「リムブレーキはロードバイクから淘汰されるだろう」とSpecialized Mike Sinyard CEOが言いましたが、少し大げさに見えるかもしれないが、それは不可能ではないでしょう。現在ディスクブレーキロードがますます人気を増えていくことがよくわかりますよね。

自動車や機動車に搭載されているブレーキシステムを見ると、まさにディスクブレーキが市場の主流で、自転車も同じ状況になってきます。一体ディスクブレーキシステムがどのような優位性を備えているのかを見ていきましょう。

1、制動力の方が優れている

同じブレーキ力を用いれば、ディスクブレーキシステムはより大きなブレーキ制動力を与えることができ、長距離下り坂や降下坂などの道路状況に対して、騎乗者は操作に余裕を持つことができます。

デイスクブレーキロードバイク

 

2、より省力化

リムブレーキシステムに比べて同じブレーキ制動力を達成するためには、ディスクブレーキに要する力が小さいです。手の力の小さい女性騎乗者にとっては、ブレーキ時の自信を増加させることができます。相対的に、力が小さいのは省力であり、長距離騎乗者にとって大きな福音であることは間違いないでしょう。

 

 3、リムへの焼きの懸念を解消する

ロードバイクのカーボン製の時代への進出に伴い、高い剛性と軽量化などのメリットを兼ね備え、カーボン製のロードがものすごく人気が高くなったですが、早期には高温に耐えない問題があったため、長距離下り坂道路状況でリムブレーキシステムを使用すると、高温によるホイールにを損傷することはもちろん、危険を招く可能性もあります。ディスクブレーキシステムを使用するなら、上記の問題を容易に解決できます。

ディスクブレーキロードバイク

 

 4、厳しい道路状況でも走れる

リムブレーキシステムに比べ、ディスクブレーキは天候の影響を受けにくく、また、ディスク取り付け位置もタイヤと地面から比較的に離れるから、土砂や雨水の影響を受けにくいです。それで、優れたブレーキ制動力を提供することができ、走行中の安全を確保します。

 

5、メンテナンスがよりラクになる

伝統的なリムブレーキシステムはブレーキブロックを利用してホイールのブレーキ辺を摩擦し、長い間にわたって摩耗してしまい、ブレーキブロックは簡単に交換することができますが、ホイールセットは新たなホイールを交換しなければいけません。逆にディスクブレーキシステムの場合、ディスクを交換するだけです。

デイスクブレーキロードバイク

進化を続けるディスクブレーキ

初期のディスクブレーキが最も心配なのは、重さが増加することです。ロードバイクの設計は軽量化を基本的な要求としているため、多くの人がデイスクに触れないですが、近年の開発設計が進み続けるにつれて、重量はますます軽くなっており、第1級コンポ1車分から見れば、キャリパー、ディスク、ブレーキハンドルが含まれている場合、Cクリップとブレーキハンドルに比べて約400 gしか増加していない。

 

ディスクブレーキは優勝の右腕になるポイント

ディスクブレーキシステムがマウンテンバイク分野に応用されたのはずいぶん長期間があったですが、ロードバイクに応用されたのはこの近年のことです。これは2012年にさかのぼり、当時ColnagoとFormulaが協力してColnago C 59 Discを発売した後、ディスクブレーキロードの時代に入り、その後Sram、SHIMANOとCampagnoloなどの三つの変速システムは相次いで出て、現在、各システムはすでに全シリーズのディスブレーキ製品を取り扱っています。

ディスクブレーキシステムがロードバイク分野で急速発展できるのは、三つの変速システムの絶大な支持を得る以外に、UCIはさらに重要な役割を果たしています。もともと2016年にディスクブレーキの1年間の試用を許可していたが、2017年4月に緊急停止し、またその後ディスクブレーキの使用を再開した。スタードライバーがディスクブレーキロードバイクを選択してレースに出て、続々とチャンピオンを獲得するにつれて、ディスクブレーキシステムも徐々に市場に立っています。

現在、各ブランドはディスクブレーキロードを主要な製品としており、リムブレーキシステムのロードバイクを超えていく傾向製があります。

我々ICANはデイスクブレーキのロードバイクA9を新発売し始めました。興味がございましたらぜひご検討ください。

デイスクブレーキロードバイク

 

 

BMXが気になる人へ

【驚異的】ヒルクライムホイールの効果とメリットを解説

ピストバイクが気になる人へ

ロードバイクのブレーキ ①リムブレーキ編

ロードバイクのブレーキ ②ディスクブレーキ編

ICAN AERO40カーボンホイール Jonny Pinkさんのの熱いインプレ!

中華カーボンホイール購入ガイド

自転車ホイールの基礎知識

安いディスクブレーキホイールはどう?【安物はやめるべき理由】

【街乗り用ならアルミ一択です】自転車のフレームにはどんな種類があるのか

  • Aug 29, 2020
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください

ショッピングカート
0
カートに商品はありません