新着商品一覧今すぐ見る
ミニベロにはどんな種類があるのか?【乗る効果についても解説】

こんにちは、ICAN(アイカン)です。今日は「安すぎる自転車だと壊れる可能性があるから安全性がしっかりしたミニベロはどれだろう」「ホイールのサイズが沢山ありすぎて何から選んだらいいかわからない」こんな疑問に答えていきます。ミニベロというのはタイヤ(ホイール)がかなり小さくなっている自転車のこと。ホイールが小さいので、その分スピードはだせませんがおしゃれな自転車ですよね。本記事ではそんなミニベロホイールのメリットやデメリットを解説し、ミニベロの種類を見ていきます。この記事を参考にすればミニベロの効果を知ることができます。

 

ミニベロのデメリット

ミニベロのデメリットは、タイヤが小さいことがほとんどの原因です。例えば、ミニベロで長距離走行することや高スピード維持をすること。順に解説します。

長距離走行・高スピード維持には不向き
ミニベロのホイールはロードバイクなどのホイールよりも圧倒的に小さいため、長距離走行や高スピードを維持するサイクリングには正直厳しいです。また、ミニベロ界で有名な部品メーカーはあまり存在しないので高スペックな部品を取り付けることは難しくなっていきます。

タイヤは軽くない
「ミニベロのホイールやタイヤは小さいからロードバイクやクロスバイクよりも軽いのでは?」と思う人もいるかもしれません。ですが、実はミニベロはクロスバイクの重量とほぼ同じ重さ。大体10キロ~13キロくらいだといわれています。というのも、ミニベロのような小さい自転車は耐久性が弱く強度も弱いので、ミニベロの耐久性をあげるためにどうしても重量が重くなってくるのです。

ハンドリングが不安定になりやすい
車輪が小さいと直進の安定性が欠け、ヘッドアングル(前輪を繋ぐフォークの角度)が高いと、ハンドリングが不安定になります。角度が高いのでハンドルが切りやすくなってしまい低速域でふらつきやすくなるということです。

身長が大きい人には厳しい
身長が小さい人はサドルを下げますがそうするとトップチューブの長さも短くなります。逆に身長が高い人は、ハンドルが低くなり、足だけが前にでるような変な姿勢になることがあります。身長の低い人でもジオトリーを見てみたら仮想トップチューブの長さが意外と長くてハンドルが遠すぎる、なんてこともあるそうです。ミニベロを開発したほとんどの企業がガチスポーツ車と考えてないことがここから分かるような気がします。

地面からの衝撃が伝わりやすい
ミニベロのフォーク部分は長く、カーボンで製造されている自転車はあまりない。それゆえに地面からの衝撃がかなり大きいです。これは仕方ないといえば仕方ないのですがおしゃれにミニベロで走りたい人には残念かもしれませんね。

 

ミニベロ

ICAN 16インチミニベロカーボンホイール 詳しく見る

 

ミニベロのメリット

ミニベロの効果、メリットを解説していきます。クロスバイクやロードバイク、ママチャリなどで表現できない走りを味わうことが可能です。

効果その①デザインが豊富だからカッコよくおしゃれに乗れる
ミニベロ自転車は小さいというだけでもおしゃれですが、デザインもおしゃれです。かわいくておしゃれなデザインといえば、黄色で作られたミニベロや水色などで作られたミニベロが魅力的。

効果その②:乗り心地
ミニベロはフォーク部分が長く、カーボンで作られている自転車はあまりないため地面からの振動が強いですが、実はミニベロは乗り心地が気持ちよいともいわれています。その理由としては太めのタイヤを履いていることだったり、ホイールサイズが大きめでフレーム自体に振動吸収性がある、ホイールベースが長い、サスペンションを装備しているの5つが主に上げられます。
ミニベロのホイールサイズには6インチから20インチまでと幅広く、大きいホイールサイズだと地面の設置面がその分大きくなるため振動や段差の衝撃が弱くなります。また、ホイールサイズが大きければタイヤの幅も大きくなるのでさらに振動吸収性が高まるでしょう。そもそも振動吸収性は主にタイヤの中に入っている空気によって大きく変わってくるものです。なので快適に自転車へ乗るならホイールサイズ・タイヤサイズが大きいミニベロに乗るといいです。

効果その③:持ち運びがしやすい&幅を狭くできるから場所を取らない
ミニベロの中には折りたたみ式の自転車が存在します。これについては後ほど後述しますが折りたたみ式だと持ち運びがしやすく、自転車をたたむので場所をとりません。

効果その④:小回りが効く
ミニベロはホイールサイズがクロスバイクなどよりも小さいため小回りがきくのは当然でしょう。小回りがきけば、車体が大きい自転車よりもいろいろな所で重宝しそうです。

効果その⑤:走りだしの加速が神
信号が青になった際、ロードバイクやクロスバイク、ママチャリだと漕ぎ出しの加速力は低いですがミニベロだとそんなことはありません。タイヤが小さいということは、その分1回に使うパワーの労働力が小さいのでグイグイ加速していきます。ミニベロは、街乗り用にかなり適しているといえますね。


ミニベロ

ICAN 20インチミニベロカーボンホイール 詳しく見る

 

ミニベロのタイプは全部で4種類

ミニベロにはいろいろなタイプがあり、重量や機能性、値段が大きく変わっていきます。では順に解説します。

実用性が高いミニベロなら「折りたたみタイプ」

折りたたみ式のミニベロは小さくたたむことができるゆえに、元々のサイズを2分の1に減らすことが可能。今まで室内に置きづらかった自転車とは違い、ミニベロなら無駄な場所を取らずに自転車を置くことができます。ただ、折りたたみ式のミニベロの中で高重量な自転車がたまにあるので軽量なタイプを選ぶといいでしょう。ミニベロ本来の効果を得ることができます。

カッコいい、もしくはおしゃれなミニベロなら「コンフォートタイプ」

コンフォートは安心感や快適性のことをいいます。このタイプの最大の特徴はおしゃれな物やかっこいいミニベロなど豊富なデザインがあるということです。またサスペンション機能が付いていれば乗り心地はトップクラスといっても過言ではありません。とはいえ、コンフォートタイプのミニベロは長距離の走行には向いていないのでご注意ください。


ミニベロでサイクリングするなら「スポーツタイプ」

おしゃれなミニベロでサイクリングや、シティサイクリングするならスポーツタイプ一択。さらにスポーツタイプで20インチだと、ロードバイク並みに走行性能があるといわれています。かわいい見た目でデザインも魅力的なのでシティサイクリングには神。

 

買い物でミニベロを使用するなら「電動アシスト式」

普段重い荷物を自転車で運ぶような人には「電動アシスト機能」の自転車がおすすめ。ママチャリとは違って場所をとることがないので管理がしやすい。またホイールが小さいため加速力が高く坂道には最適でしょう。

 

ミニベロ

ICAN 24インチ ミニベロカーボンホイール 詳しく見る

 

ミニベロの選び方

では最後にミニベロのおすすめの使い方を紹介します。ミニベロのホイールとタイプを上手く使い分けることができるとミニベロの効果を最大限に発揮することができるでしょう。

ミニベロの効果が最大限にでるのは「16インチかつ折りたたみタイプ」

ミニベロの最大の特徴はなんといってもオシャレだということ。なので、ミニベロのおしゃれな特徴を最大限に生かすなら16インチで折りたたみタイプがおすすめ。

ミニベロでロングライドするなら「20インチかつスポーツタイプ」

スポーツバイクだとサイクリングのガチ勢だと思われる可能性があります。そういった場合は20インチかつスポーツタイプのミニベロがおすすめです。ミニベロホイールには最大で20インチ以下の物しかなく高スピードを維持するのは難しいですが、デザインが街乗り用なのでガチ勢だと思われる心配はありません。

おしゃれなミニベロは「12インチかつコンフォートタイプ」

とにかくおしゃれな自転車を乗りたいという人には12インチかつコンフォートタイプがおすすめです。コンフォートタイプなら他のスポーツバイクにはないデザインをしており、12インチだとかわいいサイズをしています。

 

実用性を求めるなら「20インチかつ電動アシスト式」

「ママチャリは重いしダサいな…」そんな風に思ったら、20インチかつ電動アシスト機能があるミニベロがおすすめです。20インチならほとんどの自転車と同じくらいのホイールの大きさなので、重い荷物を運ぶことに向いています。さらに、電動アシスト機能付きの自転車だと、加速力が早く坂道をグイグイ進むことが可能です。

ミニベロ

ICAN 20インチ ミニベロカーボンホイール 詳しく見る

 

ミニベルのホイールは20インチ以下

ミニベロのホイールサイズは20インチ以下のことを指し、中には10インチ前後のホイールサイズが存在します(20インチには406と451とさらに2種類に分けられます)。また、初めてミニベロに乗る人は18~20インチがおすすめです。20インチだと漕ぐ回数が少なく、走行していて快適だと思うサイズでもあるからです。とはいえ、ミニベロに乗るということはミニベロ特有のコンパクトさや、おしゃれな自転車に乗りたいと思っている人がほとんどでしょう。そのような人には10インチ前後がおすすめで、安定性かつ長距離走行をしたい人は16インチがミニベロの効果を実感しやすい。

ミニベロのおすすめホイール

ここでは、ミニベロのおすすめのホイールをご紹介していきます。弊社が取り扱っているホイールは2キロを抑える物もあり、全てカーボンの素材を使って製造したので街乗り用としてもレースに出るときでも重宝するでしょう。

 

24インチBMX 520小径車カーボンホイールセット

ミニベロ

このホイールセットは全てカーボン素材で作られています。重量は2kgなので、かなり軽いのが分かるかと思います。この他にもホイールをいくつか取り扱っているので、あなたの用途に合わせて選んでくださいませ。ミニベロに乗るなら絶対に手放せないホイールになるでしょう。

 

2020 折りたたみ自転車ミニベロ用のバトンホイール

このミニベロ用のホイールは20インチの451や406、24インチの507・520を取り扱っています。クリンチャーチューブレスに対応しているのでパンクの心配は少なく、乗り心地はどのチューブ形式よりも最高だといわれています。また「折りたたみ自転車ミニベロ用のバトンホイール」は、もちろんカーボンの素材でできている。20インチかつ電動アシスト機能が付いているミニベロにおすすめです。

ミニベロ

ICAN ミニベロカーボンホイール 詳しく見る

 

実用性が高いのは20インチかつ電動アシストのミニベロ一択:まとめ

以上がミニベロホイールの種類とミニベロの効果の紹介でした。ミニベロのおしゃれな特徴を最大限に活かすなら、20インチかつ電動アシスト機能がある自転車がいいかもしれません。また、ミニベロのホイールには20インチ以下の物とかなり幅広くあるので、今回紹介した用途とあなたの用途と合わせて参考にしていただければ幸いです。

 

関連記事おすすめ

 ミニベロ性能アップの決め手 : カーボンホイール

なぜロードレーシングバイクを買うべきか?

ロードバイクのブレーキ ①リムブレーキ編

ロードバイクのブレーキ ②ディスクブレーキ編

中華カーボンホイール購入ガイド

自転車ホイールの基礎知識

 

 

  • Jul 14, 2020
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください

ショッピングカート
0
カートに商品はありません