2019DTハブホイール人気ランキング
2019年によりお得にエアロを手に!

エアロはロードサイクリングにおいて新しく重要な開発が行われているところです。サイクリングメディアをチェックすると、あらゆる種類のハイエンドエアロバイクを見つけるでしょう。問題はこれらの製品の多くが、私たち全員の手の届く範囲を超えていることです。 

確かに私たちは全員が1万ドルのエアロロードバイクが欲しいと思ってはいますが、それは私たちの収入の大きな部分を占めておりますが多くの人はそれでも欲しいと思うでしょう。はい、人々は一生懸命、購入しようとしますが、自分自身を破産させずにエアロを手に入れることができますか?

中国製のエアロを手に

自転車のフォーラムに参加すれば、中国のカーボンバイクとホイールに関する言及が見られるでしょう。いくつかの悪意のある売り手のせいで、「中国製」という言葉は一部の人々に少しの悪いイメージを与えるかもしれません。そのため信頼性があるブラントを選んだほうが賢いです。

フォーラムを色々と検索していると、何人かの人々がそれを果たすブランドを見つけた人がいました。それは私たちのブランド、ICAN(アイカン)です。 顧客より色々と好評を得ていたICANは世界中においていくつかの海外倉庫があり、迅速にお届けすることが可能でしょう。

中国製カーボンエアロホイール 

ディープセクションエアロホイールはあなたにエアロによる大きなメリットをもたらします。これはエアロホイールにアップグレードすればすぐわかります。エアロホイールを初めて乗ったときは、まるでロケットブースターを自転車に追加したかのように感じます。その理由は優れたディープセクションリムが、空気の流れをきちんとコントロールするからです。空気の流れがホイールの上を通過するとき、リムの形状に従わなければなりません。そこで空気は前進推力を生み出し、少ない力でより速いスピードに達すことが実現できます。 

細くて先端の尖ったリムは失速させ、ドラッグを作ります。より新しいエアロシェイプでは この失速点に到達する前に、通過できる風の角度が大きくなります。広いほど速いのです。問題は、幅の広いカーボンファイバー製のディープセクションホイールには多額の費用がかかることです。 

ICAN Aero 55は代表的なエアロホイールの一つです。

aero55 カーボンホイール

 エアロレンジはICANのホイールレンジの中で最新のものです。 ICAN Aero 55は東レT700とT800カーボンファイバーを組み合わせて作られています。空力上の利点を得るだけでなく、頑丈でかなり軽いです。最も魅力があることは1400g以下の55mmディップホイールセットがたっだ75,000円とかなりお買い得です。

チューブレスレディ対応で、あなたはチューブレスを愛することもできます。チューブのないやや幅広のタイヤ走ると、快適さが増すだけでなく、幅広で丸みのあるタイヤにカーボンリムがうまく収まります。こうすることで空気の流れをよりスムーズにして長く保つことができます。抵抗が減り、快適さが増します。それはとても素晴らしい組み合わせです。  

中国製のカーボンファイバーエアロフレーム

あなたはすでにエアロホイールセットを持っているとしましょう。そして新しいエアロロードバイクを買いたい時にICANのエアロフレームを見てみましょう。ICANはホイールだけでなく、エアロフレームやフォークなども提供しています。手頃な価格でより多くの空力を得るホイールやカーボンフレームが手に入れることができます。

007カーボンフレーム

そこでICAN AERO007と呼ばれるフレームを見てみましょう。私はここでいくつかのジェームズボンドのジョークをクラックしたかったのですが、フレームセットのウェブサイトがぼんやりとしているのでそれを打ってしまいました。フレームセットの価格は57,100円で、今まで見たことのない配色で提供されています。あなたのフレームに夢の色で塗装したいでしょう。エアロフレームは硬いですが、技術が進歩するにつれて、特にチューブレスタイヤをホイールに装着してタイヤのPSIを少し落とすことにより、より快適になることがわかりました。

中国製のエアロバイク

A9ロードバイク

ICANで発売されたばかりの新しいエアロバイクが、メディアが話してきたすべての100万円以上のスーパーバイクとまったく同じです。ありがたいことにICAN A9の価格はわずか357,500円だということです。

A9はその価格の3倍する自転車のように見えます。カーボンディープセクションのエアロホイール、モダンなドロップリアステイ、そしてス想像以上に統合性を備えたバイクです。それにディスクブレーキも取り付けてあります。

 ロップステーは現在多くのエアロバイクで見られるものです。ステーはリアのリム周りの空気をガイドし、自転車の乱れを少なくします。これらはまた自転車のリアを堅さ保ち、あなたの力が失われるのを止めます。

すべてのケーブルを統合することで、メーカーは自転車のフレームをUCIの8cmの長方形のボックスルール内に収めることができ、ケーブルとホースを隠すことで消費パワーの節約できます。 A9のケーブルとホースは、ステムからフレームを通ってカーボンファイバー製のハンドルバーにまっすぐ入り、必要な場所に飛び出します。

A9はよく考えられたバイクであり、このUltegraスペックを使えば、すぐにアップグレードする必要がないバイクです。

  • Aug 09, 2019
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す
ショッピングカート
0
カートに商品はありません