なぜ電動自転車が今流行っているか?

最近フランス、スペイン、イタリア、ヨーロッパでの電動自転車の販売量は驚くほど毎年約20%増加しています。通勤用だけではなく、すボースにも向ける電動アシスト自転車は人気がますます増えている理由は一体何でしょう?今回はその理由と電動自転車の魅力を解説します。

オススメ記事:電気自転車(e-bike)がアツい!

  

電動自転車は環境にやさしい

環境にやさしい製品は今後製品開発のトレンドです。今日、ますます多くの国が「炭素ピーク」と「炭素ニュートラル」ビジネスに専念しています。新しいプロセスと技術の開発により、エネルギー節約と排出削減の新しい目標を達成するための新しい製品が出てきます。

電動アシスト自転車はその一つです、省エネや炭素削減などの社会開発ニーズに対応しています。

 

電動自転車は高齢化社会のニーズにより、運動能力の弱い人でもスポーツを楽める

世界の人口は高齢化を加速させており、よりリラックスして省力化された電動アシスト自転車に乗ることで、うつ病や悪化する健康状態をが変えます。 いつでもどこでも楽に美しい景色を楽しむことができます。

日本人口高齢化は加速しており、その速度はヨーロッパ、アメリカ、よりもはるかに速いです。 日本では高齢者が増え、平均寿命も伸びます。 電気アシストの便利さは、プロのドライバーが疲れることなく技術セクションのトレーニングに集中するのにも役立ち、トレーニング効率が大幅に向上します。 電動アシストは、高齢者を助けるだけでなく、運動能力の弱い膨大な数の人々のバランスを取り、子供、女性、高齢者のすべてが健康的なアウトドアスポーツの楽しさを楽しむことができます。

 

省エネ、より長いバッテリー寿命 

エピデミックにより、世界中の人々が自分の健康に注意を向けるようになりました。新しい健康ツールとして、電力アシスト自転車は、従来の電気自動車と比較して、長寿命、高性能、より強力なバッテリー寿命など、多くのメリットがあります。

 

e bike frame ican

 

良好な市場見通しと幅広い適用

従来の自転車には、マウンテンバイク、ロードバイク、コミューターバイク、ステーションワゴン、ファットタイヤ、カーゴトラックなど、さまざまな種類があります。電動アシスト自転車は、モーターとバッテリーを除いて、自転車の基本構造をよく継承しています。その他の主要コンポーネントは自転車と互換性があります。

 

高く統合されたモーターシステムは電動アシスト自転車の中核です。電動アシストシステムは、さまざまなモデルに適応でき、自転車で最も急上昇する「パワーハート」になります。

 

市場に出回っているすべての伝統的な自転車を電動アシスト自転車にアップグレードすると、これは誇張されたマスマーケットになります。モーターの恵みを備えた電動アシスト自転車は、従来の自転車の適用範囲をさらに拡大し、新しい時代が来ました!

 

  • Jun 03, 2021
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください

ショッピングカート
0
カートに商品はありません