新着商品一覧今すぐ見る
ブレーキの鳴きを立てる原因と止める解決方法?

サイクリングを楽しむとき、ブレーキからの異常なノイズが心の静けさを破ることがよくあります。自転車の特徴について、まず注目すべきなのは、ブレーキ性能です!

では、なぜブレーキが異常な音を立てるのですか?

自転車のブレーキから異音が聞こえる4つの原因!

  1. ブレーキパッドとブレーキディスクの接触面に異物が付着します
  2. 新しいパッドに交換するときには、最適な位置に調整されていません
  3. ディスクローターとブレーキからの摩擦
  4. ブレーキの取り付け方が正しくない場合、またはブレーキディスクの錆び

 

さて、以下四つのブレーキの鳴きを止める解決方法を見てみましょう!

 

ブレーキパッドとブレーキディスクの接触面に異物が付着すること。

ブレーキパッドやブレーキの汚れが原因でブレーキ音が異常になる場合がありますので、ご注意ください。ディスクブレーキは通常、清掃のために自転車から取り外す必要があります。ディスクが油性になった場合は、時間内に交換する必要があります。ディスクに異物が付着している場合は、アルコールで拭いてください。

 ブレーキ

▲ディスクを拭くには、アルコールに浸した布または綿を使用してください

 

新しいパッドに交換するときには、最適な位置に調整されていません

新しいブレーキパッドを入れたときに、取り付け方を注意する必要があります。取り付ける方法と接続面によって、ブレーキ性能に大きく影響します。ブレーキパッドを固定する方法は、一番効くのが道路に沿ってゆっくり走ってみてからブレーキを制動することです。この手順を数回繰り返して、最後に適応な位置に取り付けられていることを確認します。

 ブレーキパット

▲ブレーキパッドを交換必要になるとき

 

ディスクローターとブレーキからの摩擦

ブレーキをかけると、レバーがバウンドしたり、大きな音がしたりします。ディスクが異常であるかのように見えるわずかに曲がっていたり、明らかな溝がある場合に、それはディスクが変形しています。

レンチやペンチを無理に使用して修理することはお勧めできません。自分で修理の場合は、もし力が入れすぎると、ディスクに大きな損傷を与える可能性があります。やはり専門知識や技術を持った自転車屋さんにメンテナンスをしてもらうことをおすすめします。

ディスクの変形が原因ではない場合は、クランプの位置をフレームの中央になるように調整して、ディスクとブレーキパッドの間のギャップを確認する必要があります。

 

Step1:キャリパーに2本のM6 * 18ネジを半回転程度で締めます。

Step 2:ロックされるまでブレーキをかける。

Step 3:キャリパーに2つのM6 * 18を締めます。

 ブレーキ

▲キャリパーとディスクの適度なクリアランスは約1.7〜2.4mmです

 

ブレーキの取り付け方が正しくない場合、またはブレーキディスクの錆び

普段はキャリパーとブレーキシューをクリーニングし、ボルトが固定されているか確認してから使用してください。 ムラによりブレーキシューが故障したり摩耗したりすると、異常なブレーキ音が発生しやすくなります。 この場合、つまようじや小さな棒を使用して、残りの小さな砂の粒子をきれいにする必要があります。

 ブレーキ

▲小さなスティックを使ってブレーキシューの隙間をきれいにします

ブレーキシューが平らでないのはなぜですか? インストール方法に問題がある可能性があります。 ブレーキパッドを取り付けるときは、ブレーキシューがリムのブレーキあたり面(リムが平面になるよう加工されている部分)からはみ出さず、かつ平行になっていれば大丈夫です。位置が決まったらシューを手で押さえながら固定ボルトを締めます。

 

ブレーキブシューの後ろのナットを適切に緩めます。緩めすぎないでください。ブレーキレバーを挟み込んでブレーキシューをリムの内側に押し込んでゆきます。正しい位置を調整したら、ナットを締めて固定します。(調整方法はキャリパーによって異なります)キャリパーが中央にあるか、2本のキャリパーアームがリム面に対して対称かを確認し、レバーを握ったままブレーキシューを正しい位置に調整します。

 ブレーキ

▲ブレーキパッドの後ろのナットを緩めます

 

もちろん、ブレーキパッドをチェックするときはリムに注意してください。 多くのアルミホイールは、優れたブレーキ性能を確保するために表面が機械加工されています。 そのため、リムに汚れが付着したり、リムが摩耗したりすると、ブレーキ性能に影響を与える可能性があり、頻繁にリムを点検してください。

上記の内容は、もし役に立てれば幸いでございます。

以上です。

 

  • Jan 29, 2021
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください

ショッピングカート
0
カートに商品はありません