女性必見!おしゃれなミニベロが女性に人気の理由

街乗り自転車は、ママチャリだけじゃない

通勤通学や買い物など街中で乗る自転車といえば、ママチャリが一般的ですが、最近ではおしゃれな見た目と小さなタイヤが可愛いらしい「ミニベロ」に人気が集まっています。

 ミニベロは、日常使いからサイクリングまで、幅広く楽しめる自転車。タイヤが小さいからといって、乗りにくいわけではありません。むしろ、女性ならミニベロの方が乗りやすく、スタイリッシュです。

 

今回は、そんなおしゃれで街乗りにぴったりな、ミニベロの魅力についてご紹介しましょう。

 

ミニベロはロードバイクのようなスポーツタイプから、カゴ付きの街乗りタイプなどラインナップは数多く、ラインナップされています。ミニベロはタイヤが小さい分、小回りがよく効きこぎ出しやすく、信号の多い街中ではとても使勝手のいい自転車です。ただし、ママチャリと比べて段差やデコボコ道に弱く、タイヤをとられやすかったり、走行中の衝撃が体に伝わりやすい、スピード維持がしづらいというデメリットもありますが、補ってあまりある魅力が存在するからこそ特に女性を中心に人気を集めています。

ミニベロ女性おしゃれ

ミニベロが女性に人気の理由

自転車ユーザーが増えた今、なぜミニベロが女性に選ばれるのか。それは「可愛い見た目で、乗りやすいから」でしょう。具体的にどんなポイントが人気の理由なのか、5つあげてみました。

  • 見た目が可愛らしい
  • 服装を選ばずに乗れる
  • コンパクトで扱いやすい
  • 駐輪スペースをとらない
  • 軽くてこぎやすい

見た目が可愛らしい

ママチャリと比べて、おしゃれなデザインやカラーリングの車体が多く、写真映えもばっちり。細身フレームに、クラシカルなカラーリングやアイテムを装備したもの、近未来的な形が個性的なもの、女性らしい優しい色味やパステルカラーのものなど、種類が豊富です。インスタにも度々アップする人が増えました。

タイヤが小さいのも、コンパクトで可愛らしい印象を与えてくれます。人とはちょっと違う自転車に乗りたい、おしゃれな自転車でライフスタイルを楽しみたいという人に特に人気です。

服装を選ばずに乗れる

足つきが良く、またぎやすいフレームデザインの車体ならスカートを履いて乗ることもできます。ロードバイクやクロスバイクに比べ、本格的すぎない見た目とカラーリングは普段着で乗っても違和感ありません。

これなら、いちいち服装を気にする必要なくどんなシーンでも気軽に乗れます。乗るたびに自転車用の服に着替えなきゃいけないのは、めんどうですからね。

コンパクトで扱いやすい

車体サイズがママチャリよりコンパクトなので、駐輪スペースから取り出す際や車体を押して歩く際には、かさばらず扱いやすいです。軽量フレームの場合は、腕力がない女性でも持ち上げることが可能。マンションやアパートの階段もスムーズに登れます。

「女性でも扱いやすいサイズ感」は、ミニベロならではの特徴と言えるでしょう。

駐輪スペースをとらない

折りたためるタイプは、外に駐輪スペースがなくても室内で保管できます。サイズは会社のデスク下に収まるくらいのものや、縦長に収納できるものなど様々です。

折りたためないタイプでもミニベロなら、車の後部座席にすっぽり収まるサイズ感の車体が多いので、ちょっとしたスペースがあれば駐輪可能です。

軽くてこぎやすい

ママチャリより軽量で、タイヤが小さい分こぎ出しが非常にスムーズ。ペダルに強い力を加えなくてもよく前へ進むので楽に走れます。体力、脚力に自信がない女性でも大丈夫です。

スピードを出してサイクリングをしたいわけではなく、日常使いで乗るならミニベロのこぎやすさは、とても快適に感じるでしょう。

ミニベロ女性おしゃれ

失敗しない!女性がミニベロを選ぶ時のポイント

では、実際にミニベロを購入しようというとき、どんなところを重視して選べばいいのでしょうか?女性ならここをチェックしてみよう!というポイントを5つご紹介します。

  • 足つきはいいかどうか
  • 無理のない乗車姿勢かどうか
  • 乗る時の服装にあわせやすいかどうか
  • 乗る目的に合っているかどうか
  • 好きな要素があるかどう

足つきはいいかどうか

車体にまたがる時、高く足を上げなくてもまたぐことができるか。サドルに座った状態で無理なく足が地面につくかどうかチェックしてみましょう。スムーズに乗り降りできるなら、問題ありません。

とくに小柄な女性の場合、スムーズにまたげないサイズに乗ってしまうと、こぎ出しにくい、停車する度にふらつくなど乗りにくいと感じる原因に。自分の体にあったサイズ、フレームの形かどうか、よく確認することが大切です。

無理のない乗車姿勢かどうか

スポーツバイクタイプは、ママチャリと比べて「前傾姿勢」がきついです。体をぐっと前に傾けて乗る姿勢は、空気抵抗が少なくスピードを出しやすいですが、慣れていないと乗りにくく地面に顔が近くなるぶん恐怖を感じてしまうことも。

また、ハンドルを握ろうと前のめりになりすぎると、腰が痛い、腕が痛いなど、体を痛めてしまいます。

そんな時は、体を起こした状態で乗れるタイプの車体を選びましょう。椅子に座っているような体勢なら、リラックスした姿勢で乗れるので長時間乗っても疲れにくいですよ。

 

乗る時の服装にあわせやすいかどうか

デザインやカラーリングが、乗る時の服装に似合うかどうかイメージしてみましょう。せっかく乗るなら、車体もファッションの一部になるものを選ぶと写真映えしますよ。おしゃれな自転車なら、街中で注目されること間違いなしです!

クラシカルデザインなら、街中との相性抜群。おしゃれな私服とも似合います。スポーティーなタイプなら、Tシャツなどラフな服装と組み合わせてあげるのがおすすめです。

スカートを着用するなら、スカートで乗っても汚れないか、チェーンに巻き込まれないか、乗りやすさをチェックしておくのも忘れずに。

乗る目的にあっているかどうか

サイクリングなのか日常使いなのか乗る目的によって、車体タイプや装備は変わってきます。どんな時に乗りたいのか、決めておくと選びやすいです。

例えば、普段使いで街中を走るなら、カゴやスタンド、泥除けがついているタイプや、タイヤが太くて、ガタガタした道も安定して走れるタイプがおすすめ。

サイクリングや、スピードを出して走りたいなら20インチ、18インチの、車体重量が軽いタイプがいいでしょう。変速段数が多いと、自分のペースにあわせて調節できるのでより走りやすくなります。

好きな要素があるかどうか

一度購入した車体を長く乗るなら、モチベーションは大切です。やはり、自分の好きなデザイン、カラーリング、乗り心地など、気に入ったところがないと、すぐに飽きてしまいます。

ここが好きという部分があれば、乗るたびに愛着が湧いてくるので、どれにしようか迷う場合は、1番最初にいいなと思ったものを選ぶと後悔せずに済みますよ。

ミニベロ女性おしゃれ

ミニベロで、おしゃれな自転車生活を

軽快に走れて、使い勝手のいいミニベロ。可愛らしい小さなタイヤと、おしゃれな車体デザインは、女性が乗るのにぴったりの1台です。

お気に入りの車体に乗って自転車ライフを楽しみましょう!

 

  • Sep 27, 2021
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください

ショッピングカート
0
カートに商品はありません