関東のおすすめサイクリングコース

 

陽気もあたたかくなり、サイクリングが楽しい季節になってきました。

ここ数年はコロナで思ったところに旅行も行けませんが、そんな時には相棒の自転車を連れ出し、密を避けて思いっきり楽しんじゃいましょう。

今日はそんなサイクリストにピッタリな関東のおすすめコースを5つ紹介します。

 

1.渡良瀬遊水地サイクリングロード   栃木県栃木市  おすすめ度  ★★★

2.手賀沼サイクリングロード    千葉県流山市    おすすめ度  ★★★★

3.つくば霞ヶ浦りんりんロード   茨城県桜川市         おすすめ度  ★★★★★

4.荒川サイクリングロード     埼玉県比企郡滑川町 おすすめ度  ★★★★

5.多摩川サイクリングロード    東京都羽村市    おすすめ度  ★★★

 

ICAN GRAVEL BIKE

 

▲ICANグラベルロードバイク ロングライド向け

 

 

1.渡良瀬遊水地サイクリングロード

<おすすめ度>  ★★★

<スタート場所> 谷中湖子供広場レンタサイクルセンター:栃木県栃木市藤岡町内野

<輪行>     東武日光線「新古川駅」徒歩約5分

<アクセス>   クルマ:国道354号線三国橋より北西約3km、

             東北自動車道「館林IC」より東へ約20分

 

まず初めに紹介したいのは、渡良瀬遊水地サイクリングロードです。

「渡良瀬遊水地」と呼ばれる大変広い低層湿原が広がり、パノラマコース(13km)、第1調整池1周コース(18km)と谷中湖コース(6〜10km)という3つのサイクリングコースが用意されています。

それぞれ1時間半から3時間かけてレベルに合わせてツーリングが楽しめます。

 

ロードバイクで本格的なツーリングを楽しむ方だけでなく、初心者向けにはレンタル自転車が用意されているので、ふらっと立ち寄る気分で楽しむのも全然ありですね。

 

谷中湖には見所もたくさんある観光名所になっていますので、サイクリングだけでなく家族と一緒にスポーツやレクリエーション、ピクニックなどのアクティビティーが味わえます。

 

道幅も広めでゆったりとしていますし、舗装もキレイでとても走りやすいです。コースの途中にはバードウオッチングできるデッキも用意されており、さまざまな野鳥を観察することもできます。天気が良い時は最高に気持ちがいいですよ!

 

 

2.手賀沼サイクリングロード

<おすすめ度>  ★★★★

<スタート場所> 新深井新田橋付近:千葉県流山市東深井

<輪行>     常磐線「柏駅」30分

<アクセス>   常磐自動車道「柏IC」より9分

 

続いては千葉県の「手賀沼」にある手賀沼サイクリングロードです。

 

千葉を代表するこの手賀沼は景色が良く、釣り船などを眺めながらツーリング旅行が楽しめコースです。

新深井新田橋をスタート地点とする約17.5kmとなっており、自転車用と歩行者用、ランナー用に分離されていてとても走りやすくなっています。20km弱のコースというのは初心者にとって距離的にもちょうどよく、心地よい走りを味わえます。

 

手賀沼湖畔には美味しい食事ができるスポットが多いのが特徴です。無数にレストランやカフェがありますので、サイクリング途中に休息しやすく、ついつい立ち寄りの方が長くなってしまうかもしれませんね。(笑)

 

また、観光名所が多いのもこのコースの特徴です。

手賀沼近くの「高野山桃山公園」には展望台があって手賀沼周辺の絶景を眺められます。

さらに、源泉かけ流しの温泉が楽しめる「満点の湯」もあって、老若男女が疲れを癒すことができます。

 

ICAN ROAD BIKE

3.つくば霞ヶ浦りんりんロード

<おすすめ度>  ★★★★★

<スタート場所> JR「岩瀬駅」付近:茨城県桜川市犬田

<輪行>     JR水戸線「岩瀬駅」

<アクセス>   北関東自動車道「桜川筑西IC」より8分

 

 

ご紹介するサイクリングロード3番手は「つくば霞ヶ浦りんりんロード」です。

つくばりんりんロードと霞ヶ浦自転車道などを一体とした総延長約180kmのサイクリングコースで、大変長い距離が特徴です。サイクリストの間でも非常に有名なコースです。「霞ヶ浦」の湖と関東を代表する「筑波山」を楽しめるコースとして非常に人気です。

 

全体的に比較的走りやすいサイクリングロードで、起伏も思ったよりはなく、コースとしてはそんなに難しくはありませんが、とにかく距離が長いのでどちらかといえば上級者のロードバイカーがチャレンジするコースです。

 

自転車活用推進計画において日本を代表する「ナショナルサイクルルート」が、令和元年9月に制度化されましたが、琵琶湖を一周する「ビワイチ」、「しまなみ海道サイクリングルート」と並び、この「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が、ナショナルサイクルルートに選ばれ、海外にも名高いコースとなりました。

 

コース周辺には観光名所や絶景ポイントがたくさんあります。山や湖の両方で季節によって自然を楽しんだり、全国から集まるサイクリストとの交流を深めたりなど楽しみが広がります。

 

まさにサイクリストが憧れる関東の聖地といっていいでしょう。

 

 

4.荒川サイクリングロード

<おすすめ度>  ★★★★

<スタート場所> 武蔵丘陵森林公園:埼玉県比企郡滑川町山田1920

<輪行>     東武東上線「森林公園駅」

<アクセス>   関越自動車道「東松山IC」より10分

 

おすすめするサイクリングロード4番目は「荒川サイクリングロード」です。

 

ロードバイクのサイクリストたちが多いとても人気のコースで、「武蔵丘陵森林公園」から東京都の「葛西臨海公園」までの90kmコースとなっています。

場所によっては道幅はそれほど広くなく、路面状況も良いとはいえないところもありますが、全体的には走りやすいです。

 

荒川河口付近は整備された広いサイクリングロードとなっているため、ロードバイクの練習場所として非常に有名です。

公園も非常に整備されていて、アスレチックなどのレク施設も充実しているため、サイクリスト以外にもたくさんの人に愛されているコースです。

 

景色も素晴らしいため、ミニベロでのポタリングにも適しています。

関東平野を存分に堪能できる、雄大なコースとなっています。

 

ICAN ROAD BIKE

 

5.多摩川サイクリングロード

<おすすめ度>  ★★★

<スタート場所> 羽村市阿蘇神社付近:東京都羽村市羽加美4-6-7

<輪行>     JR青梅線「羽村駅」

<アクセス>   首都圏中央連絡自動車道「日の出IC」より12分

 

おすすめしたいサイクリングロード5番手は「多摩川サイクリングロード」です。

サイクリストの間では「多摩サイ」の名で親しまれています。

 

「阿蘇神社」から「羽田空港」までの全長約60kmがコースとなっています。

終始河川敷と都会の景色の融合が楽しめます。

荒川サイクリングロードには敵いませんが、道路も整備されているのでロードバイクにとって非常に走りやすいのが特徴です。

 

都心からもアクセスがよく、飲食店も探すのは苦労しないので休憩しやすく、初心者にとっても楽しみやすいコースとなっています。

天気のいい日にのんびりと景色を楽しみながら走ると、とても気持ちがいいですよ。

思い切って羽田空港まで足を伸ばして観光するのもいいですよね。

 

まとめ

皆さん、関東おすすめサイクリングコースはいかがだったでしょうか?

これ以外にも紹介していない素晴らしいコースが関東にはたくさん存在しています。

お近くのコースだけでなく、自分のレベルや気分によって、これまで走った事ない場所に出かけてみるのはいかがですか?

 

  • Jul 08, 2021
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください

ショッピングカート
0
カートに商品はありません