マジで速すぎ!エアロロードバイクで風になろう!

 

スポーツバイクの中で抜群の速さを誇るエアロロードバイク。平坦な道であれば余裕で時速40kmはでます。空力性能に特化したこの自転車に乗ると、まさに風になった気分で颯爽と走り抜けることができます。

 

自転車競技やトライアスロンの人気が高まるにつれて、メディアでの露出が増えてきたこともあり、最近では非常に耳目を集めています。

今回は、そんなエアロロードバイクの特徴や魅力をご紹介するとともに、ICANのおすすめエアロロードバイクをご紹介します!

 

エアロロードバイクとは?

エアロロードバイク

エアロードバイクとは、ロードバイクのカテゴリのひとつで、トライアスロンバイクのように空力性能(=エアロ)や走行性能に特化したバイクです。

 

レース中における高速走行を実現させるため、路面抵抗・空気抵抗をなくすべく、とことん速さを突き詰めた設計となっているのが最大の特徴です。

フレームはもとより、ハンドル、ギア、タイヤなどすべてが抵抗を無くすために考えつくされたデザインとなっているため、非常に見た目もシェイプされ、かっこよく仕上がっています。流線型のしなやかなフォルムは街中でも目立つので、ライドしていて誇らしい気分にさせてくれます。

 

それでは具体的にエアロロードバイクの魅力をパーツごとに掘り下げていきましょう。

・ハンドル

エアロロードバイクA9

どのような乗り方にも対応できるように設計されています。

高速走行する際に、極度な前傾姿勢での走行がしやすいよう、ドロップハンドルが採用されています。モデルによってはハンドルステム一体型や、ステムとフレームの接続部分の形状を改良するモデルも増えてきています。

 

・フレーム

エアロロードフレームA22

エアロロードバイクの最大の特徴が、フレームの形状です。空気抵抗を極限まで減らすため、流線型で平なデザインをしています。前から見ると平坦なのに横から見ると面積が大きいというアンバランスな外見です。これにより、空気の壁を引き裂くことでエアロ効果を得ることができ、高速かつ楽に走行できるのです。

 

・ギアチェンジ

エアロロードバイクA9

エアロロードバイクのギアチェンジは、フロントがダブル、リアが9~11変速が主流です。また、エアロロードバイクは、どのブランドも上位モデルに部類されるモデルが多く、レース時に対応したスピード走行が期待できるよう、フロントが53~52Tが主流となっています。

 

・タイヤ

エアロロードホイールICAN

エアロロードバイクのタイヤには、主に700×23cの細いタイプのタイヤが使われることが多く、スポーツバイクの中では最も細いタイプのタイヤとなっており、高速な走りを実現してくれます。タイヤのホイールには、空気抵抗を考慮したディープタイプが採用されるのが主流となっています。

 

一方で、エアロロードバイクのデメリットとして、これまでバイクの重量が重くなってしまうという点がありました。

これまでのエアロロードバイクの重量は、フレームとフォークを合わせて約2kg。

一般的な軽量ロードバイクは約1kgが目安でしたので軽さが重要視される世界では厳しいものでした。

しかし、最近はカーボンを筆頭に軽量素材が実装されることで軽量化が実現され、どんどん扱いやすくなっておりこの問題も解消されています。

 

また、近年、自転車競技やマラソン、トライアスロン、弱虫ペダルの影響も相まって、エアロロードバイクの競技人口がうなぎのぼりです。

これまで紹介した性能・効果はもとより、デザインに魅了された人が、とりあえずカッコいいので乗ってみようという人が増え、裾野も広がりこのマーケットも活況になっています。

 

では、その中でICANがおすすめしたいエアロロードバイクをご紹介しましょう!

 

抜群のエアロ性能を誇るICANエアロロードバイクフレーム

エアロロードフレームA22

ICANから最新技術が組み込まれたエアロロードバイクが次々と投入され、市場でも注目を集めていますが、中でもICAN AERO A22カーボンフレームは、コストパフォーマンスに長けたモデルです!

 

ICAN AERO A22カーボンフレームは徹底的にエアロダイナミクスを追求し、さらなる軽量化を実現したフルカーボンフレームで、エアロ効果とハンドリング性能のバランスが絶妙です。まさに速さと扱いやすさを兼ね備えた最高のエアロロードバイクフレームです。

 

軽量と頑丈さを両立

ICAN AERO A22カーボンフレームは贅沢なフルカーボンファイバーで作られています。軽量かつ、頑丈でありハイエンドモデルにも引けを取りません。カーボン素材と加工技術などで、十分なフレーム剛性を備えており、これによりペダルをこぐ力を無駄なく路面に伝えることができます。

そしてなんといっても魅力は重量がわずか1119g!

めちゃめちゃ軽いです。

 

ケーブルが完全に内蔵化

 

エアロロードバイクA22

ケーブルはすべてフレームの内側に収納できるデザインになっています。

このデザインによって空気抵抗を減らし、より一層優れたエアロ効果を発揮します。もちろん、ケーブルの保護とメンテナンスも容易です。

 

豊富なサイズ展開

ICAN AERO A22カーボンフレームは豊富なサイズ展開も魅力の一つです。

45~57cmまで自分にあったサイズを選択できます。45cmのサイズは女性にも安心ですね。

 

短めのチェーンステー

エアロロードバイクA22

短めのチェーンステーデザインは走行中に高い反応性を実現でき、乗り心地が最高です。さらに、チェーンステーは扁平化の形状で、推進力を生かしつつ振動を吸収します。

 

快適性と空力を両立させるシートポスト

シートクランプはフレームチューブに埋め込まれ、空力を意識したデザイン。

固定力やメンテナンス性に文句なしで見た目もカッコよくなります。もちろん、シートポストの高さはが自由に調整が可能です。

 

BBは大径化BB86採用

特大のBB86ボトムブラケットエリアが採用されていますので、エネルギーのすべての力を確実に路面に伝え、非常に速く進むことができ、振動吸収性能も優れています。

 

エアロ効果をぜひ体験してください!

エアロロードバイクはどのブランドも上位モデルを中心に展開していますが、ICANは違います。誰にでも手に取ってもらい、エアロロードバイクの楽しさを知ってもらいたいという願いから、お求めやすい価格から様々なモデルを取り揃えています。

この機会にぜひICANのエアロロードバイクを購入し、エアロ効果を肌で感じてみてください。

 

  • Jul 06, 2021
  • カテゴリー: News
  • コメント: 0
コメントを残す

コメントは公開される前に承認の必要があることをご注意ください

ショッピングカート
0
カートに商品はありません