シクロクロスフレームはオフロードで走る人に向いています。マウンテンバイクよりも重量が軽く、日常的に使いやすいのが特徴。ただシクロクロスフレームは、普通のロードバイクよりも価格が高くなってしまう傾向がありますが、とはいえその分、丈夫さと安定性が勝ります。それにシクロクロスはトレーニング用にも使うことができるフレームなので、前より早くなりたい人に向いているのではないでしょうか。シクロクロスフレームにすれば今までの走行範囲がグッと上がるので、自転車が好きな人はぜひこの機に試してみてくださいね。
¥56,334¥43,000
      タイプ シクロクロスバイクフレーム ホイールサイズ 700C 材料  カーボンファイバー ウィーブ UD マット 仕上げ クリア コーティング  重量 フレーム:1078g(2.38 lbs)  フォーク422g(0.93 lbs)...
    在庫切れ
        カーボンクロスフレームのレースに一歩踏み出したいが、ディスクブレーキを持っていない、もしくはディスクブレーキを使いたくない。カーボンファイバー製のカンチブレーキAC108フレームセットは、今シーズンの地元のシクロクロス表彰台への挑戦に最適なフレームです。 AC108フレームとフォークは、最高級の東レT700カーボンファイバーで作られています。 これは軽く、強く、硬い自転車を作るのに優れているので、私たちは東レを使いました。 カンチレバーブレーキは時代遅れだと思う人もいるかもしれませんが、私たちはそうではありません。そのために内部ケーブル配線、BB86ボトムブラケット、テーパヘッドセットなどの最新機能を備えたフレームを構築しました。この自転車はクラシックなクロスの外観になりますが、現代的な重量とスピードがあります。 この内部ケーブル配線は冬のシクロクロスレースでのレース中に邪魔にならないようにするとともに、自転車で急な坂道を登ろうとするときにも邪魔にならないようにします。テーパーヘッドチューブを使用しているのでステアリングが正確になります。 仕様 タイプ カーボンシクロクロスフレーム ホイールサイズ 700C 素材 100% carbon fiber 東レT700 織り方 UD Matt...
      ¥66,800
        グラベルバイクにとって重要なのはブレーキです。グラベルやオフロードでの走行に伴い、オフロード走行は危険性を予測しにくく、また自転車で移動する場合は十分に危険な状態なときのために急停止する必要があります。そこでこのフレームセットにはフラットマウントディスクブレーキ仕様しました。 ディスクブレーキは早く安全に止まることができますが、そのためにはフレームとフォークにしっかり固定する必要があります。そのため、クイックリリースを廃止し、12mmのスルーアクスルを採用しました。また、BB86ボトムブラケットは東レT700カーボンファイバーによって強化されており、非常に硬いフレームセットになっています。この剛性は、ディスクブレーキで減速できるのと同じくらい、スピードを上げるのに役立ちます。 弊社のエンジニアはカーボンの積み込みに熱心に取り組んだだけでなく、特にケーブルだけではなく油圧ブレーキのホースを使用している場合は社内のルーティングがうまく機能するように懸命に取り組んできました。バックパックをしているときや、シクロクロスでレースをしたいときに、ギアチェンジやブレーキの滑りを確実に止めてくれます。   タイプ カーボンロードディスクフレーム タイヤ 700*28~38C 素材 東レ T700 カーボン 仕上げ UDマット/光沢/ペイント ディスクローター フラットマウントフロント160mm、リア140mm スルーアクスル 142*12...
        ¥56,334¥43,000
          在庫切れ
            ¥66,800
              Spinner