¥343,000
    A22完成車の仕様: フルカーボンフレーム:ICAN A22ディスクブレーキカーボンフレーム フレームの詳細はこちら→A22フレームフロントフォーク間隔:カーボンリジッドフォークT800 TRIAERO AO22 100 * 12mm リアフレームの端の間隔:142 * 12mm フラットマウント140MMカーボンホイールセット: ホイール:フルカーボンICAN ALPHA 40 ディスクブレーキホイール ハブ:ICAND21ハブスポーク穴:フロント24H リア24H センターロックスポーク:ピラーSA1423ブラック コンポーセット: ①DRIVERTAIN ---- SHIMANO...
    ¥512,145
      重力と風:これはサイクリングにとって仲間になるか、もしくは最悪の敵になるかもしれません。軽量バイクがもっと滑らかに転がり、エアロフレームは空気抵抗と摩擦抵抗を最小限にします。軽さと空気力学を組み合わせると、A9ディスクロードバイクは一つの良い選択かもしれません!Aeroに1度乗って走ってみたら、止まらなくて心地が良いです。A9はレースのために製造した超軽量ロードバイクでオススメモデルです。   フレーム: Full Carbon Super Light /Aero/Disc/内装ケーブル  Triaero A9  フロントフォークの間隔 Carbon Rigid Fork T800 Triaero AO9, 100*12mm, Flat Mount 160mm サイズ: 52cm / 重量: 1050+_50g   推奨タイヤサイズ : 700C x 28mm リアの間隔: 142*12mm, Flat Mount 140mm ホイールセット:  リム: Superlight Carbon ICAN-FL-Tr 25mm Tubeless Ready ハブ: DT350s Center lock スポーク数: フロント: 24h...
      ¥399,120
        重力と風:これはサイクリングにとって仲間になるか、もしくは最悪の敵になるかもしれません。軽量バイクがもっと滑らかに転がり、エアロフレームは空気抵抗と摩擦抵抗を最小限にします。軽さと空気力学を組み合わせると、A9ディスクロードバイクは一つの良い選択かもしれません!Aeroに1度乗って走ってみたら、止まらなくて心地が良いです。A9はレースのために製造した超軽量ロードバイクでオススメモデルです。 A9は、ほぼ全面的にToray T700とT800のカーボンファイバークロスを組み合わせて作られており、剛性と軽量性を兼ね備えています。TRIAERO A9カーボンフレームは、エアロダイナミックプロファイルの特徴があり、A9はフラットマウントキャリパーを中心に設計されております。このフレームにはT800フラットマウントカーボンフォークを採用しております。外観的には、A9は「BRILLIANCE」と「 SOPHISTICATION」も呼ばれることもあります。カーボン製SD006サドル備えたドロップバックシートはライダーに快適性を確保します。 フレームの内側にケーブルを内臓、ブレーキとギアのホースシステムにも対応し、A9モデルを更に安全性を高めました。 A9にはDT350sセンターロックハブセットを搭載した、高速で軽量なICAN-FL40-TLR 40mmディープチューブレスホイールセットと700 * 25C、Shwarlbe a Luganoチューブラータイヤが装着されています。完全に統合されたShimano Ultegra R8000グループセットは、A9スーパーライトロードバイクの性能をサポートします。Shimano Ultegra R8000グループセットには、チェーンセットと油圧式フラットマウントブレーキが含まれています。ペダルを除いて、A9完成車はただ7.98kgの重さです。このバイクは、自転車仲間に好印象を与えられるでしょう! フレーム: Full Carbon Super Light /Aero/Disc/内装ケーブル 2019 Triaero A9 ...
        ¥302,600
          アイカンのA1は高い評価を受けているRD01フレームセットに基づいています。 このフレームセットは東レ T700カーボンファイバーから作られていて高品質のデザインが詰まってます。 フラットマウントディスクブレーキを搭載し、最高の制動力を発揮します。ディスクブレーキホースとギアケーブルは内部配線されています。 ディスクブレーキを効率的に作動させるためには、フレームとフォークがしっかりしていなければなりません。そのため、前後にスルーアクスルを取り付けています。剛性を高めるためにPF30ボトムブラケットを取り付けました。ブレーキについてはいろいろ言われてますがこのフレームセットは非常に速いです。 それから標準的なホイールを取り付けるのはもったいないですね。ワイド&エアロ50mmディープディスクブレーキホイールセットを装備しました。これらのホイールは、世界に火をつけ、それらは速く、またチューブレスを使うことができます:パンクを避けることができます。   停止したままギアを変更できるようにSRAM Rivalグループセットを取り付けました。このグループセットの特徴は、油圧ブレーキ、1xドライブトレイン、42Tカセットです。このスペックを見て価格を見てみると、カーボンファイバー製のシートポスト、ステム、ハンドルバーキットで自転車が完成していることがわかります。この価格に目を疑ってください! フレームセット モデル: RD01(フレーム&フォーク) 2018 New Flat Mount Disc Road Bike...
          ¥343,000
            ¥512,145
              ¥399,120
                ¥302,600
                  Spinner
                  こちらのロードバイクは全てカーボンの素材でできています。具体的にいうと、プロの選手も愛用しているT700というカーボン素材を使用しました。弊社はアマゾンでも自転車などを販売しているので、そこでの口コミも踏まえて紹介しますね。これらのロードバイクは、とてもフレームが軽く剛性感があり、かつスムーズに進むことができます。つまり、あなたが漕いだ分だけしっかりと前進してくれるのです。一部のロードバイクでは、漕いだ力と進む距離が比例していない事がほとんどなのですが、このロードバイクは違います。安い値段で剛性感と振動吸収性を実現した、自転車を探している人に必見。