DTホイールのお手に入れに使用コード: DTSALE002¥10,000オフ
SRAMのXDとXDRとは?
Oct 08, 2019

SRAMのXDとXDRとは?

SRAMはXDR及びXDのドライバを生産し、11速以下でもカセットを装着できるようにしました。あなたが1x drive trainや大きいギアを装備したい場合に最適です。それは、私たちの何人かがフラットに乗っていたトッピングアウトと、下降しているときにトッピングアウトする可能性が高いことを排除するのに役立ちます。 この説明に関しては、まずはこの動画をご覧ください。さらなる情報が必要な場合は、動画の下にあります。 SRAMのXDや XDRドライバが必要? あなたがマウンテンバイクを汚すのが好きならばXDドライバにたどり着くでしょう。XDドライバは、8,9,10スピードのhyper glideフリーハブのボディとサイズが同じです。XDRドライバはロードバイクや、シクロクロス、グラベルバイクなどに使われます。XDRドライバはXDドライバよりも2mmほど長く、11速のhiper glide フリーハブボディと同じになるように設計されています。違いを覚える簡単な方法は、「R」がロードバイク用であることを理解することです。XDRドライバは,1.85mmのスペーサーを使用することにより、10速のXDカセットを装着することが可能です。 XDドライバとは? 2015年、SRAMは10速のカセットを使用するために新しいXDドライバを開発しました。10速を使用することにより、カセットのギア比を広げることができ、SRAMでダブルチェーンリングのセットアップと同様に1x11も機能させることができます。小規模なニッチサイクリングコンポーネントサプライヤーから、9速用も見つけることができます。SRAMは特許をオープン化し、XDをリリースしたため、多くの企業がこの時流に飛び乗り、独自のXDドライバの生産を開始しました。そして、これはXDが現在の車軸設計とラチェットメカニズムで動作するように設計されているということによって助けられました。唯一関与していない主要な会社はシマノです。SRAMはまた。XDドライバには従来のフリーハブよりも利点があると述べています。カセットはぐらつきが軽減し、本体に傷がつく可能性が低くなります。フリーハブはより安定し、ベアリングの耐久性向上が期待できるでしょう。  XDRドライバとは?   XDRは、上記のXDドライバのロードバイクバージョンです。それは、XDドライバよりも1.85mm長く、11速のロードバイクのホイール用に設計されました。そして XDドライバと同様、従来のフリーハブボディよりも優れている点があり、標準のフリーハブボディよりも6~8グラムほど節約することが可能です。XDとXDRドライバにとっての最大の利点は、大きなカセットに変更した時にホイールを再調整する必要がなくなることです。作業にかける時間が少ないということは、私たち全員が自転車を楽しむために多くの時間を費やすことができるということです。
もっと読む
ロードバイクを12速に!
Jul 22, 2019

ロードバイクを12速に!

あなたのロードバイクを新しいSRAM 12-seed groupsetsを使って、アップグレードしたいですか?又は、とても軽量なAXS cassetteを使いたいですか?AXS casstleを使用したい場合は、XDRのフリーボディが必要になるでしょう。 XDRとは XDRは、XDroadの略で、マウンテンバイク用のsramのXDドライバとして成功を収めています。XDR又はXDの隠れたアイデアとして、標準のフリーハブボディに現在装備されているよりも、小さい歯車作ることで、SRAMがより幅広いギアレンジを作るようにしたことです。 最大の問題点は、HG系のフリーハブに10tの歯車を装着させることでした。フリーハブのボディは10tの歯車よりも大きく、それらに10tのサイズを装着させるのは大変難しいことでした。注意点で、11速を装着したい場合は、フリーボディが長くなるのでホイールを変える必要がありました。 2つ目の問題点は、XDRドライバを軽くすることでした。XDRドライバを使用すると、11速のカセットと同じ幅のフリーハブに12速のカセットを取り付けることができます。つまり、交換するのはただ一つだけでよく、ホイールを交換する必要はありません。ご安心を。XDRドライバは11速HGフリーハブをベースにしているため、1.8mm、XDドライバよりも長くなります。 XDRカセットはドライバーにネジで固定されていて、10tスプロケットはドライバー本体のすぐ後ろに収まります。この方法により、ベアリングを長持ちさせることができます。そして、HGフリーハブはドライバボディと同じ長さです。 どのホイールがあなたのXDRドライバに適応するか 私達は、多くのホイールにXDRドライバが合うように設計しました。エアロシリーズでは、軽く、速くをモットーにいたしました。そのXDRドライバは、ノバテックと弊社独自ブランドのハブに適応するように設計されました。あなたが、どれを買ったかご存知でない場合、メールでお送りください。直ぐに対処いたします。 私達のドライバに適応するノバテックのロードバイクの、ハブのコードはAS511SB/FS522SBです。ディスクホイール用のハブのコードは、D411SB/D412SB, D791SB/D792SB, ファットバイクハブD201SB/S202SBです。 また、DTswissが240sと350sのハブセットように独自のXDRドライバを作成しています。なので、あなたがそれらのホイールセットを購入したなら、ホイールセットをムダにすることはありません。あなたが、ヘルプを必要としたり、もっと知りたい場合は私達に、メールを送ってください。私達、ICANはお客様のために全力を尽くします。 こちらの動画をご覧いただく通り、あなたのホイールを新しい SRAM AXSのグループセットに交換することはとても簡単です。それは、ホイールをまるごと変えるより、少ないコストで済みます。SRAMは、あなたがご存知の通り、XDRドライバへハブを交換するのが、どれくらい簡単か、ショートビデオを公開しています。数分のビデオを御覧ください。 さあ、あなたが12速へ変わるときです!  ...
もっと読む
ショッピングカート
0
カートに商品はありません