DTホイールのお手に入れに使用コード: DTSALE002¥10,000オフ
カーボンホイールを利用する効果とは?
Jan 17, 2020

カーボンホイールを利用する効果とは?

こんにちは、ICANです!今回はカーボンホイールを利用したときの効果を解説していきます。カーボンホイールを利用すると、今のホイールよりも軽くなったり、サイクリングのパフォーマンスが上がりますよ〜 カーボンホイールの効果とは ロードバイクなどでカーボンホイールを利用したときの効果は、  ・軽量 ・パフォーマンス  が向上することが挙げられます。そもそもホイールを含めた足回りのパーツは、地面と接する分、様々な効果を実感しやすい所でもあります。ゆえにペダルを漕いだときの力が地面に伝わりやすいため、より楽に、より速く自転車を進めることができるのです。 補足:剛性がUP さらに、カーボンホイールを利用することで得られる効果は「剛性がUP」するということです。  剛性がUPする理由は、ホイールのしなりが減ったことによります。リムハイトが高くなれば高くなるほどスポークは短くなりますが、スポークが短いということは、ホイールのしなりが減るということですよね。結果、カーボンホイールのしなりが減ることでホイールの剛性がUPしていきます。 カーボンホイールの効果をより大きくする方法   ここまでカーボンホイールを利用することで得られる効果は、 ・剛性 ・軽量 ・パフォーマンス が向上すると書きました。実はさらに、カーボンホイールの効果を増やす方法があります。 リムの重量が軽いほうを選ぶと効果が大きくなる 「リムの重量が軽い方と、重い方、どっち選ぼうかしら」と思ったときは、リムの重量が軽い方を選ぶといいでしょう。重量が軽いリムを使うと、スピードがゼロからの加速時に、無駄な力がいらなくなります。例えば、信号が青に変わったときに無駄な力を入れずに進むことができるようになるのです。また重いリムの方を使うとどうなんでしょうか。重いリムは、速度が乗ればその速度を維持しやすくなるという効果があります。  軽いホイールなら必ず良いわけではない 先程も書きましたが、軽いホイールであればあるほどペダリング時の力が地面に伝わりやすくなるため、より楽に、より速く自転車を進めさせることができます。しかし、軽いホイールなら必ず良いという訳ではありません。...
もっと読む
ショッピングカート
0
カートに商品はありません